fc2ブログ

NIZ 物理オンリーパーティーの序盤きついけど面白い

ウィズの輔



序盤のコツコツプレイしていく感じがたまらなく楽しい。

NIZの魅力の一つでもあります。

序盤は忍者は単なるお荷物です。
ですが、NIZは味方の攻撃が当たりやすいので、コボルド、オーク連中を眠らせなくてもビシビシ当たります。一撃で倒せなくても二人がかりでコボルド一匹倒せれば上出来です。

ただ、眠りの魔法すら使えないのはきついですね。

オーク、コボルドパーティーとはいえ、6人以上相手にするのは分が悪い。
4人程度が比較的安全かと思います。

LV1はまさに脱皮したばかりのザリガニのようにか弱いので、焦らずに経験値を稼ぎます。

HPの回復をするために贅沢をしてホテル泊はできません。
ホテル泊も良いのですが、年を取るのは嫌なものです。だから、無理して傷薬を大量購入!

ロードが回復呪文のディオスを覚えるまで我慢です。


戦闘を繰り返して上記のレベルになりました。
戦闘でダメージを受ける→馬小屋→呪文で回復の流れがWIZでしたが、NIZでは「礼拝堂」があるので、そこでは自動で回復呪文を習得しているキャラクターがHPを満タンにしてくれます。

ドラクエの「満タン」システムに似ていますね。超ありがたいです。これでかなり冒険がはかどるようになったのではないでしょうか?

肉弾戦オンリーですので、敵、味方共に足を止めての殴り合い。

危険地帯までは肉弾戦だけやっていればよい。
HP、攻撃力が高く、素早いものが強者であるのが地下一階の序盤。

ですが、同じ地下1階と行っても危険地帯は話が別です。

大量のクリーピングコインに襲われます。
魔法使いがサンダー(モリト)を覚えてしまえば全滅させることができるのですが、こちらはぶん殴りしかできません。しかも、後衛の忍者はお荷物。前衛三人も心もとない状況です。

クリーピングコイン戦は手こずりそうです。
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.