fc2ブログ

ファミコン版ウィザードリィ#2、#3を購入しました

ウィズの輔

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

ファミコン版のウィザードリィ#2は、PC版の3に当たります。ファミコン版では#2と#3が反対になっています。

実際にはファミコン版の3を先にプレイしてその後2をプレイするつもりですが、ここはファミコン版の発売した順にプレイさせていただきます。


2つ同時に買ったわけではありませんが、アマゾンで購入しました。


kase_201402260929586a9.jpg


ウィザードリィ2は199円、ウィザードリィ3は251円でした。
2つとも送料込みの値段です。500円未満でソフト2つをGET。

う~む…安すぎる…いや、時代が変わったのか…。

プレステやら3DS、任天堂Wii、パソコンゲームが主流となっている現在、あえてファミコンで遊ぶ物好きな輩はそれがししかおらぬかもしれませぬなあ…。


ウィザードリィ2は私が初めてプレイしたウィザードリィシリーズです。
中古ファミコンソフトショップ(今はすでに絶滅したと思われる…)のワゴンセールで格安で手に入れたのがwiz2でした。

キャラを作って冒険に出てもすぐにやられてしまうし、こちらの攻撃は当たらない。
3D画面の退屈で糞ゲーかと思いましたよ^^;


ですが、「ウィザードリィのすべて」という攻略本を新品で購入。
ウィザードリィの世界にハマると同時に、改めてプレイしてみると非常に面白いっ!

ウィザードリィ2はウィザードリィ1と比べて謎解きの要素が遥かに強くなっていますね。


ウィザードリィ1のゲームの流れは、

・鍵と置物を集める
・エレベーターに乗って地下4階へ。ブルーリボンを手に入れる。
・ワードナへの玄室へ

こんな流れなので謎解きの要素が少なく、非常にシンプルで遊びやすいです。
私はファミコン版wiz2,wiz1,wiz3の順番でプレイしましたが、一番楽しかったのはwiz1でしたね。

経験値の多いジャイアント、悪魔を倒し、レアアイテムをひたすら探す。
キャラを育てる。

こんな単純作業が面白いと感じましたし、今でも楽しんでいます。



wiz2はその点謎解き要素が多く、ダンジョンも複雑でめちゃくちゃ苦労しました。
水晶球を集めて、リルガミンを救う…という内容だった気がします^^;うろ覚えw


wiz2のストーリーはすでにどのサイトにも書かれていると思いますが、こちらでも一応転載しておきます。

~ 物語 ~
ワードナの魔除けを取り戻す冒険から、数世代後の世界の物語です。
世界は、毎日のように異常な天災に襲われていました。
リルガミン王国の賢人たちは、その災害の真の理由を解き明かすには、ル・ケブレスなる龍によって守られている神秘の宝珠の力が必要と考え、世界の混乱を解決する為に、英雄の子孫や勇敢な冒険者を呼び集めました。
冒険者たちは、この星の力そのものであるというル・ケブレスを探し出し、宝珠を手に入れなくてはなりません。
「 世に危機現る時、リルガミンは常に自ら先頭に立ち、その危機に立ち向かってきた。
今や、汝らがその先頭に立ち、人々を救うのだ。これぞ、リルガミンの遺産なり。 」



リンク:http://www.ksky.ne.jp/~s1437/wizardry/review/review_fc.html#LOL


とにかく、wiz2プレイ日記も書いていきますのでよろしくお願いしますっ!

一円でソフトが購入できます^^;







スポンサーリンク


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.